安心とこだわりの整体院

▮ 『美容』と『健康』をコンセプトにした整体院

肩こり・腰痛はもちろん、話題の美容整体も取り入れています

当院の施術者は整体・カイロプラクティック・オステオパシーといった手技による治療法を数多く修得しております。幅広い知識と経験を基に、肩こり・腰痛など痛みに対応します。

また、O脚矯正・骨盤矯正・姿勢矯正などの美容整体は得意分野であり、講師としてプロの同業者に教えています。

是非あなたの美容と健康作りにお役立てください。

▮ 気休めの対象療法ではなく、根本治癒が目的

肩こりや腰痛は、痛みが起きている箇所が悪いわけではなく、何か他の原因によって、結果症状として現れていることが多いようです。

こういった不快な症状の大きな原因がカラダの「ゆがみ」と「悪い姿勢」です。

ゆがみの無いカラダは正しい姿勢が保たれ、動作が効率的で疲労や故障がしにくいものです。ところが、ゆがんだカラダでは姿勢が悪くなります。じっとしていると首・肩・腰などに局所的な負担がかかり痛みとなって現れます。また動作がぎこちなくなるので動作時にケガやギックリ腰を起こすリスクが高くなります。

カラダのゆがみが原因で起こる肩コリや腰痛に対して湿布や薬、マッサージをすることを「対症療法」と言います。

「対症療法」とは・・・
対症療法(たいしょうりょうほう)とは、表面的な症状の消失あるいは緩和を主目的とする治療法をさす。一般にあまり望ましくない、とされている治療法。対症療法に対して、症状の原因そのものを制御する治療法は原因療法という。(wikipediaより抜粋)

たとえば激痛などの強い症状が出ている時は痛み止めの薬を飲んだ方が良い場合がありますが、大切なのはいつまでも対症療法を続けないことです。特に慢性的な肩こり腰痛は原因を治療する事が得策です。

病院や接骨院へ行けば保険が効くので治療費が安く済みます。しかし長期的に見れば症状が長引くことで結局は出費がかさみ、時間もとられ、長い間痛みを抱えたままでは精神的にも良くありません。

当院のような療法を行う整体院では保険は適応されません。しかし保険適応外だからこそ自由度の高い痛みを取るための積極的な治療を可能にしています。

具体的な施療方法は

・背骨と骨盤を中心にカラダの歪みを徹底修正します。穏やかな手法で怖さや痛みを伴いません。
・ガチガチにコリ固まった筋肉でも深部にまで届く押圧でコリを和らげます。
・「え!?こんなことで痛みが消えちゃうの?」といったちょっと不思議な整体もあります。
・正しい姿勢のコツを教えます。疲れ知らずで美姿勢に。

整体・カイロプラクティック・オステオパシーを発展させた整体療法を用いて、カラダへの負担が少ないやさしい方法で骨格のゆがみを矯正いたします。

ゆがみがリセットされることで人間本来の自然治癒力が最大限に働き、症状を抑え病気を予防するカラダへと生まれ変わります。また全身のバランスが整い、姿勢が良くなってカラダのラインが変わります。

▮ 「安心」「安全」「全力」をモットーに

整体サロンBLUE(旧・緑ヶ丘カイロプラクティック)では、整体施術を行なうにあたり、次の事柄に気をつけています。

☆ まず、『安心』して受けられる施術であること。
あたり前のことですが、お体を雑に扱ったりせず、丁寧にお取り扱いします。
整体について少し怖いイメージをお持ちの方が多いことを十分理解しておりますので、そういった方にとっても安心してお任いただけるように丁寧な施術と対応を心得ております。

☆ それから、『安全』にも気を配ります。
強い力で強引に矯正するようなことはいたしません。加減を伺いながら無痛で安全な手法を用います。当院の整体技法はお子様からお年寄りの方までどなたでも安全にお受けいただけます。

☆ そして、『全力』で問題解決に当たります。
当院の施術者は自他共に認める整体マニアです。整体をして差し上げるのも、自分が受けるのも好き。だから整体技法には人一倍こだわって修得しました。

いままで100軒以上の治療院をめぐり歩いて20種類以上の療法を体験してきました。そんな整体マニアの私がこれまでに出会った療法の中で効果が高く、身体の不具合でお困りの方々に是非受けてもらいたい、そう思った技術を提供しています。

そしてこれまで培ってきた技術をもとに、全力で問題の解決に挑み早期回復を目指します。

▮ 「痛い」ことが当たり前になっていませんか?

かれこれ2週間以上続いていたら早めのケアが肝心です

「肩」
・肩がこる、吐き気をともなうこともある
・肩甲骨の辺りがこってる
・首から肩にかけて痛い
・腕が上がりづらい、後ろにもまわらない

「腰」
・ギックリ腰
・腰が重い
・腰からお尻にかけて痛い
・朝起き上がる時に痛む
・痛くて座っていられない
・立ち上がる時に痛む
・足にシビレや痛みがある

「骨盤」
・骨盤が歪んでいる気がする
・スカートの中心が左右どちらかにズレる
・左右の足の長さが違うような感じがする
・産後の骨盤のケアをしたい
・座っている時や寝ている時に尾てい骨の辺りが痛む
・恥骨(ちこつ)の辺りが痛い

「手・腕」
朝、指がこわばる。痛くて動きにくい
・手首が痛くて雑巾がしぼれない
・ボタンをかける時も痛い
・肘が痛い

「足」
・ひざが痛くて階段の昇り降りがつらい
・立ったり座ったりする時にひざが痛い
・ひざが痛くて正座ができない
・足の付け根が痛い
・腿から足先にかけてシビレのような痛みがある
・かかとが痛い
・ひざの間にすき間があいている(O脚)

「頭」
・慢性的な頭痛持ちで時々痛くなる
・前かがみになる時に頭が痛い
・頭痛に伴って肩コリや首のコリもある
・目の奥が痛い
・パソコンで目が疲れる
・目が乾いてしかたないので目薬が手放せない
・顎が痛い。口が開きにくく、開けようとすると音がする

「その他」
・寝つきが悪くてつらい
・眠りが浅くてちょくちょく目が覚めてしまう
・良く眠った感じがせず、疲れが残る
・ストレスを感じやすい
・慢性的に疲れている
・めまいがする
・手や足が冷える
・薬を飲まずに鬱病、パニック障害を克服したい

▮ 来院数よりも品質を優先しています

当院は私1人でやっておりますので1日に拝見できる人数に限りがございます。

「スープが無くなり次第終了」と張り紙がしてあるこだわりのラーメン屋さんは、ラーメンをたくさん売ることよりも一杯の品質にこだわっています。

それと同じで私も来院された方お一人お一人に真心を込めて施術をさせていただいておりますので、1日にお引き受けできるのは体力・集中力が維持できる6名までとしています。

修行時代には一日60人くらい施療していたので数をこなそうと思えばできるでしょう。けれども流れ作業化して施術の質が低下するでしょう。

それに施療する側の整体師である私があなたよりもヘトヘトでは話になりませんし、そろそろ私の年齢も人生の折り返し地点に差し掛かってますから、これから先もずっと治療家として現役を続けていきたいのでマイペースでいきます。
(将来「すごい爺さん先生がいるらしい」と言われるのが夢です笑)

以上の理由で一日にお引き受けさせていただくのは6名までとさせていただきます。
ご不便をおかけしますがお許しください。

▮ ところで先生はどんな人?

ご安心ください。決して怖い先生ではありません。(笑)
自分の性格をひとことで言うと「正直者」。相手をヨイショしたり、決してうまい話はできませんが、そのかわりウソはつけない、そんな性格です。

子供のころ学校の成績表にはいつも「正義感の強い子」と書かれていました。これは大人になった今でも変っていないかも知れません。

友人や同業者の先生から「真面目すぎる」と言われます。そして人一倍“こだわり”も強いほうなので家族からは頑固と言われてしまいます・・・。

芯のある人、とかそういう表現をして欲しかった。

整体師 若木のプロフィールはこちら

PAGE TOP