通院回数の目安

▮ 通院回数と通院間隔について

「急性症状」:比較的最近の痛みの場合

ぎっくり腰や首の寝違えといった急性の痛みであればさほど回復に時間はかかりません。通院回数は2~5回位を目安にしてください。通院間隔は週1、2回、もっと早い回復をお望みでしたら3~4日置きに通院なさってください。

「慢性症状」:痛くなってから6ヶ月以上経過している場合

よく、「整体に行ったらすぐに治った」という話がありますが、それはぎっくり腰など急性症状のことであり、慢性的な肩こりや腰痛を完全に治すには時間を要します。

特に度々繰り返すような慢性腰痛や肩こりの改善には、悪い状態で定着してしまったカラダに大きな変化を起こさせ好転させる必要があります。

通院回数は週に1、2回位の間隔で5~10回程度を目安にしてください。

施術を通して身体バランスを再構築させながら、普段の姿勢や仕事環境、ストレス状態など痛みとの関連要因を見直していきます。大抵の方には施術前後の痛みや体調の良化を実感していただいております。

なお、遠方にお住まいの方で「遠いから1度しか来院できない」という方は、あいにくお断り申し上げております。当院では治療後の反応や変化を観察しながら身体を整えて参ります。遠方からわざわざ足を運んでいただいても1度きりの治療では恐らくお役に立てませんのであしからずご了承ください。

ない、当院では決して通院を長期化させるように仕向けたり、頻繁な通院を強要することはございませんのでご安心ください。

※骨盤矯正・O脚矯正の通院回数につきましてはそれぞれのページを参照ください

▮ 定期的なメンテナンスを推奨します

当院の常連さんは「月一メンテナンス」

症状が改善されましたら、通院間隔を空けてメンテナンス期に入ります。当院をご利用いただいている常連のお客様は毎月一度は定期的に通院されています。
定期的にメンテナンスを受けることで痛みをこじらせる前に受診でき、健康状態が維持します。

月一メンテナンスで来院されたお客様と良くあるやりとり。

「今日は調子はいかがですか?」

お客様「特にどこも痛くないです、最近調子いいんですよね」

「それは良かったです、では全体をチェックしながら気になるところを調整しますね」

痛くもないのに整体に行くなんておかしいと思われるでしょうか。しかし当院では長くお付き合いいただいているお客様との間でよくある会話です。

日頃から身体のメンテナンスを意識されている方の多くが過去に痛くて辛い経験をされています。もう二度とあんな辛い思いはしたくないと言い、定期的に整体を受けてコンディションを整えておられます。

治療家というものは定期的に通院されている方の状態を気にかけているものです。次回来院された時に「こうしてあげよう」「あのエクササイズを教えてあげよう」という風に考えています。また、定期的にお身体を拝見させていただくことでいつもと違う変化にも気づき、様々なアドバイスもできますので月に一度のメンテナンスがおすすめです。

それから、もう何か月も間が空いてしまった方から「間があいてしまったから行きづらい・・・」という声をお聞きしたことがありますが、こちらはそんな風に思っていませんし、全然気にしていません。久しぶりでも頼りにしてくださることを嬉しく思います。

通院の間があいてしまっても“困った時の駆け込み寺”のような感覚でご利用いただけたら幸いです。

どうぞお気軽にご連絡ください。

PAGE TOP